借金の返済しすぎは過払い金であり取り返せます

###Site Name###

かつて借金の利息計算の根拠となる法律は、利息制限法と出資法という二つの法律があり、金貸し業者からすれば金利が高い方が儲かるために高い方の法律で対応をしていました。

しかしながら、この金利の上限が異なることについて、違法ではないかと裁判がなされ、その結果高い金利については違法であると判決が出ました。

この最高裁の判決に基づいて、借金の利息返還を求めて次々に求めるようになったわけです。

所沢の過払いの情報を調べてみましょう。

この利息の差額分を過払い金と呼んでいます。過払い金の請求については、その請求の多さから返還しきれずに倒産する金貸し業者も現れるなど社会現象になったものです。


今後、過払い金請求については時効の10年が迫っており、徐々に請求それ自体が出来なくなるでしょう。

そうなる前に借りたかも知れないと思う人は、急いで弁護士等に相談をしてみることです。

弁護士等の中には、こうした過払い金請求についての相談や調査を無料で引き受けているところがあり、内容の精査と状況によって、場合によってはこの過払い金が見つかる可能性も出てきます。

もし見つかった場合には、借金をしている場合にはその返済に充てることも可能であり、返済をしなくてもよくなる可能性すらあり得ます。



無駄に返済を続けなくてもよくなる可能性がある以上、相談だけでもしていることが有効でしょう。

共同通信社の最新情報が揃っています。

無料で相談を受け付けているところもありますので、まずは相談して調べてもらうことが重要になってきます。